ワックスやポリマーの説明:自動車用ガラスコーティング剤(常温硬化型)解説書

文字 文字

サイトマップ

ワックス・ポリマー・コーティング??何が違うの?

■まずはワックスの種類から

ワックスの特徴と言うとまず初めに艶出し効果を思い浮かべるでしょう。この他の用途は主に表面保護・撥水、サッシなどの滑走剤、金型の離形剤として使用されています。自動車の塗装面用となると、艶出し効果や表面の保護・撥水と言った所です。
効果や主成分、ターゲット層など簡単ですが表で記載してみます。何を購入したら迷っている人の参考になれば幸いです。

固形ワックス 液体ワックス ポリマー系
主な主成分 カルナバロウ カルナバロウ、変性シリコン、
レジン、有機溶剤
変性シリコン、テフロン、
フッ素樹脂、珪素樹脂等
ワックス成分配合量 約10~35% カルナバ:約0.1~5%、
変性シリコン:約1~5%
レジン:1%未満の組合せ
変性シリコン1~5%、
テフロンやフッ素樹脂:1%未満、珪素樹脂等の組合せ
有機溶剤の有無 配合有り 配合有り 両方
耐久性 約1ヶ月 約1ヶ月~2ヶ月 約3ヶ月~12ヶ月
硬化に要する時間 硬化しない・むしろ柔らかい 完全硬化しない やや硬化する
見た目の質感 しっとり濡れた様
撥水弱め
深い艶またはギラギラした光沢、撥水力は様々 自然な深い艶・撥水力強い

■ワックスをお勧めしたいターゲット層

前項の表で示した通り、ワックスとは硬化せず、雨に弱いため持続期間が短い半面、カルナバロウのしっとりとして濡れた様な質感が最大の売りです。
自動車を毎月ワックス掛けしたい人は絶対カルナバワックスをお勧めします。
できれば研磨剤の入っていないものを使用してください。

業務用の中には優れたワックスは多く存在しますが、当サイトでは中古車販売店やポリマー施工店での販売実績が多く人気の高い商品を1点ご紹介させていただきます。

液体カルナバワックス画像

品名:CarnauBax(カルナバックス)800ml
研磨剤非配合
カルナバロウ6%、変性シリコン9%(合計15%ワックス成分)配合
シリコンパウダーが水垢をきれいに除去してくれます。
最適色車:黒・濃紺・メタリック・パールマイカ
その他事項:高級車用のポリマー剤として開発されました。

CarnauBax800ml販売ショップ
[次項]ガラスコーティング剤比較表をみる

↑ PAGE TOP