無機質ガラスコーティングのメンテナンス用に開発されたガラスケイ素ポリマー(非硬化型)

文字 文字

サイトマップ

コーティング部門人気第一位のガラスケイ素系ポリマー

このサイトをご覧になっている方で、硬化型のガラスコーティング剤はやっぱりハードルが高いかな?
最近通販で流行っているスプレー式の水溶性のガラス繊維系コーティングなら簡単そうだからまずはこれから試してみたい、とお考えの方も多いかも知れません。
当社は非硬化型のケイ素系樹脂コーティング剤の発売は後発ですが、業務用専門ならではと皆様に満足していただけるよう、特に当社の販路である鈑金塗装・ポリマー店、中古車販売店、新車ディーラーなど100件以上テストを実施いたしました。
数回の試作改良を経て、現場満足度91%を獲得した、濃縮・超撥水・簡単・ムラなしの四拍子揃った処方を完成させることができました。

■ガラスケイ素系ポリマー【グラスタル珪】の特徴

重ね塗りイメージ

二酸化ケイ素配合:硬化型と違い硬度は劣りますが、繰り返し掛けることで強度がアップします。
最初は2週間置きに3回重ね塗りすると艶もかなり出てきます。
コーティング素材を選ばない:塗装面だけではなく、プラスチックパーツ、ガラス面、ホイール、陶器やタイルなどにも撥水効果被膜を形成させ、汚れが付きにくくなります。
大幅な作業時間の短縮:全くと言ってもいいほどムラにならない珪素の特質を生かし、洗車後に水気をある程度切り、クロスにスプレーして塗り込むだけ。そのまま拭き上げて終了です。水分がまだ表面に残っている場合は乾いたクロスを用意し完全に拭き取ってください。

■グラスタル珪の成分などの説明

◇二酸化ケイ素:シリカや石英などと呼ばれ高硬質な性質を持つ原料として注目されています。
ここでは扱いやすいように低分子シリコンと分子結合させています。
◇超撥水性能:業務用使用に耐えうるインパクトのある超撥水被膜を形成します。
◇補足:ガラスケイ素ポリマーは硬化型ガラスコーティングの定期低な表面補修のメンテナンス剤としてディーラー等で使用されます。
コーティング層
■グラスタル珪オンライン通販へ
【自分で施工する】ページへ

↑ PAGE TOP